古いカメラの性質

古いカメラは形が大きく、フィルムを必要としました。複数の写真を撮影するためには、1つの写真を撮り終えたら、次の写真撮影のために手動でフィルムを進めなければなりません。フィルムを進め忘れて撮影すると像が重なった状態となります。フィルムレバーを巻きあげることで次のフィルムへ進めることができます。フィルムの枚数が上限になれば、フィルムレバーを巻きあげることができなくなります。現像する前にフィルムを巻き戻さなければなりません。フィルムを戻す前にカメラ裏面の蓋を間違って開けてしまうと光が当たり、変色してしまいます。撮影をする時はピントを合わせますが、少しでも動くとぼやけた写真になります。これを防ぐため、三脚に固定した状態で撮影することもあります。

像は化学変化によってフィルムに記録されます。この記録は消すことができません。撮影し直す場合は、その回数分のフィルムを使用することになります。フィルムを使い回すことはできません。また、撮影した写真は現像することで初めて確認することができます。光がカメラのレンズで屈折し、倒立した像をフィルム上に結び、上下反転した状態となります。撮影時の補正や現像での修正はできず、人による撮影技術が必要となります。

You Might Also Like